カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」


こんばんは、太郎です。

今日は身のまわりにたくさんあるリモコンのお話です。

お店には、「リモコンが使えないので電池交換してください!」

と言って来店される方が結構いらっしゃいますね。

 

その時に、電池カバーを開け

電池を取り出して新しい電池と交換するのですが、

乾電池から液漏れして腐食していることが多いです。

 

また、リモコン本体の故障により

使用できないこともありますので電池交換後は、

カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」もしています。

カメラ付き携帯電話を使った「リモコン故障診断」

リモコンが正常に動作しているかを以下の方法で確認できますよ。

操作手順

1、携帯電話を「カメラモード」にします。

2、リモコンの先端(送信部分)を

   カメラ(携帯電話のレンズ部分)の方へ向けます。

3、携帯電話の画面にリモコンが映っていることを確認します。

4、リモコンをカメラ方向に向けたまま、

   リモコンのボタン(電源ボタンなど)を押します。

※正常なリモコンですと、リモコンのボタンを押した際に、

 信号送信部が光ります。(光は高速についたり消えたりします)

リモコン信号(赤外線)を確認してください

実は、カメラ付き携帯電話を使って

手軽にリモコンの故障診断ができるのですが

赤外線を確認できない仕様のカメラもあります。

 

ですから、まず正常に動作している

テレビ・エアコンなどのリモコンで確認してくださいね。

 

ちなみに私が持っているiPhoneは内側カメラでしか

リモコン信号(赤外線)は確認できませんでした。

 

※使わない家電リモコンの電池は抜いておきましょうね。

この記事を書いた人

船木 太郎
船木 太郎
まだまだ初心者ですが釣りバカです。
そんな私ですが、仕事は一生懸命します。

あなたがパソコンを操作することにより、
毎日を元気にいきいきと暮らせたり、
家電製品を操作することにより、
安心・安全・快適な生活ができるよう
心がけてお手伝いしています。

どうぞよろしくお願いいたします。






● まずはLINE上で「ふなき電器」とお友達になってください。スマホからの方は上の画像をクリックすると簡単にお友達になることができます。PCからの方はスマホより上のQRコードを読み取ってください。お得な情報が配信されたり、家電について相談したりすることができますよ

→ スマフォ版はこちら






パソコンで楽しもう!!

人気ゲーム ベスト5

ネット利用 ベスト3