Windows10アップグレードPCは高速スタートアップ機能を見直す


日々パソコンサポートのお手伝いをしていると、

さまざまなトラブルに遭遇します。

ここ最近では、当然Windows10パソコンが多いですね。

 

その中でも、ダントツに多いのが・・・

WindowsVista・7・8からのアップグレードパソコン関連です。

Windows10の高速スタートアップ機能

ご存知でしたか?

Windows 8から、Windowsの起動時間を短縮できる

「高速スタートアップ」という機能が追加されています。

 

これはシャットダウンするときにパソコン情報を保存しておき

次回起動時にその情報使って起動を早めるのですが

どうもここ最近この機能が原因で

Windowsの動作が不安定になることが多いようです。

 

そこで、

・Windows10の動作が最近なんかおかしい!

・Windows10の電源終了がたびたび出来なくなる。

 

などの状態になったときは、

この高速スタートアップ機能が原因かもしれません。

 

高速スタートアップ(ハイブリッド・ブート)は

PCを電源終了後に高速で起動させることが出来る

Windowsの機能で、アップグレード後もしくは

初期状態では「有効」になっています。

高速スタートアップを無効にする方法

1、「①スタート」ボタンをクリックし、

すべてのアプリの一覧から「②Windows システムツール」

→「コントロールパネル」の順にクリックします。

 

2、「コントロールパネル」が表示されます。
「③ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

 

3、「ハードウェアとサウンド」が表示され
「電源オプション」の下にある

「④電源ボタンの動作の変更」をクリックします。

 

4、「システム設定」が表示され
「⑤現在利用可能ではない設定を変更します」

をクリックします。

 

5、「シャットダウン設定」にある、

「高速スタートアップを有効にする(推奨)」をクリックし、

 チェックを外し「変更の保存」ボタンをクリックして終了! 

高速スタートアップを無効にすると・・・

今の所、さまざまなトラブルが改善されていますが、

欠点として、Windows を終了(シャットダウン)した後に

電源を入れてから起動するまでの時間が、

有効な状態に比べて長くなります。

その点はご了承くださいね。



パソコンを使いこなすために「ネットで楽しくキーボード練習」


こんばんは、太郎です。

日々パソコンのお手伝いをしていると、

「そんなにパソコンで色々なことができたら

 楽しいでしょうね。何でもできるでしょう?」

なんて言葉をときどき耳にします。

 

いえいえ、そんなことはありませんよ。

ただ、パソコンサポートのお仕事をしているので

自然と知識が上がっているかもしれませんね。

 

そこで、パソコンをもっと使いこなしたい!

上達したい!と思っているあなたへ

 

脳も元気になる!インターネットで楽しみながら

キーボード練習「なるほどタイピング」おすすめですよ!

※キーボードに10本指を置いて、ゆっくり遊んでくださいね。

 

ちなみにタイピングとは、

ワープロ・パソコンなどのキーを打つこと。

タイピングをすることで実は脳も活性化しています。

 

ただ指を動かす運動だけではなく、

10本指でタイピングをすることで

脳が考えるようになるからでしょうね。

 

それでは、ゲームの遊び方です!

なるほどタイピング ←ここから(以下の画面)

”START(スタート)”をクリックします。

 

すると、メニュー画面(以下の画面)が表示されますので

これから始めたい方は①の  ”かな 基本50音順” 

↑ ここからがおすすめ!

ちょっと慣れた方は、②の ”かな 基本+” 

へお進みください。

 

あとは、ゲーム画面(以下の画面)で①→②→③と順番に

インベーダーゲームのように画面に表示されたキーを

ゆっくり楽しみながら探し、なるべく表示された指で

押して遊んでみてくださいね。

 

できれば、毎日10分くらい遊ぶと効果的。

自然とキーボード入力も出来るようになって、

同時に脳も活性化!元気になると思います。

 



パソコンの調子がおかしい!もしかして故障?


おかげさまで、2018年に入ってから

パソコンの買い換えのご相談や修理などの

ご依頼が非常に増えております。

 

そこで、パソコンの調子がおかしい! 

もしくは故障してしまった時などは

 

よろしければ、事前にご確認ください。

まず、①コンセントやACケーブル、

ブレーカー(ボタンを押して復旧)を確認してみましょう。

もし、延長コードを使っている場合は、

延長コードとつないでいるコンセントが抜けていないか?

なども確認して見てくださいね。

 

② 本体の電源ランプが点灯しているなら、

パソコン本体までの電気は大丈夫でしょう!

 

もし、本体の電源ランプが点灯していないなら

※パソコンの調子がおかしい時などもどうぞ! 

デスクトップパソコンの場合

背面の電源ケーブルを抜いて

5分程度そのまま再度接続。

ノートパソコンの場合

パソコンを裏返して、バッテリーパック(電池)

を抜いて(可能な場合)5分程度そのまま再度接続。

そして再度、電源ボタンを押してみてくださいね。
 

それでも同じ症状でしたら・・・

持ち込みもしくはご訪問にて

パソコンの点検をさせて頂きます。

ここを押すパソコン・ネットお助け料金表

 

その時に、以下の症状について教えてください。

 

1、どのような症状でしょうか?

・電源が切れる

・画面が暗くなる

・エラーが表示されるなど

 

2、その症状はいつからですか?

・ 年 月 日頃から

・何か月前

・1週間前

・昨日

・今日など

 

3、その症状はどんな操作をした時に起こりますか?

・使用していたら突然

・このソフトを使うと・・・など

 

4、その症状はどの位の頻度で発生しますか?

・常時

・ときどきなど

 

5、ご購入されて何年位でしょうか?

・販売店延長保証の対象期間ではありませんか?

ご購入された時に加入された3年・5年など

販売店延長保証のパソコンはまずはそのお店へ

修理をご依頼くださいね。

 

※保証期間内であれば、無料で修理が出来ますよ~

(もちろん、有料修理になる場合もあります)



Windows10パソコンを安心安全な状態で使用する


Windows10パソコンをご使用中の皆様へ

詳しい方はご存知だと思いますが、

パソコン(Windows)はウィンドウズアップデート

という更新作業を定期的に行うと、

安心安全な状態(最新の状態)で使用することができます。

 

実はこの作業、通常Windows10パソコンを

インターネットにつなげてご使用いただけていれば、

自動的にやってくれるのですが(ほかのパソコンも同様)

 

・余り電源を入れて使用されていないパソコンほど

(出張サポートなどで多く確認をしています)

更新プログラムが沢山たまってしまい

ある日突然、パソコンの動作が大幅に遅くなり

 

・使いたい時にパソコンの動作が遅くて使えない!

状態となっているようです。

(もちろん、それ以外のトラブルもあります)

 

そこで、今回は手動で更新する操作手順をお届けします!

1、「スタート

2、「アイコン」(設定)の順にクリックします。

 

3、「Windowsの設定」画面が表示されます。
更新とセキュリティ」をクリックします。

 

4、「更新とセキュリティ」が表示されるので
Windows Update」をクリックすると

あなたのパソコンに必要な更新プログラムを点検してくれます。

 

 

5、ここで、「更新プログラムを確認しています」

というメッセージが表示されたら、しばらく待ちます。

 

そして、更新プログラムが見つかると、

画面内に表示されます。

 

更新プログラムをインストールする準備をしています

や「更新プログラムをダウンロードしています

と表示されたら、引き続きお待ちください。

 

 

6、更新作業が終了して、

お使いのデバイスは最新の状態です。

と表示されれば、お疲れさまでした。

 

後は、画面右上の×をクリックして

いつも通りご使用くださいね。

 

もしも、以下の表示が出たら・・・

今すぐ再起動する」をクリック

電源が一度切れますが、しばらくお待ち頂くと

(更新プログラムの大きさによっては時間がかかります)

 

その後はいつも通りご使用できますので

ご安心ください!

 

最後に月に1回程度!

この作業をできれば月に1回程度、

定期的に実施いただけますと、

Windows10パソコンを安心安全な状態(最新の状態)

に保ちながら、使用することができると思います。

 



Windows Defenderの定義更新にずっと失敗する


最近、Windows10のセキュリティソフト

Windows Defender の定義の更新 – KB2267602 

エラー 0x80070643

 

定義の更新に失敗します」という

トラブル解決のご相談が増えています。

 

定義の更新にずっと失敗する

更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、

後で自動的に再試行されます~~~~~~~~~~~~

(画像をクリックすると大きくなります)

 

Windows Defender の定義を最新に!

私は以下の方法で解決しておりますのでご紹介します。

ご自分でされる方は自己責任で行ってくださいよ(笑)

Windows Defenderをリセット

1. コマンド プロンプトを管理者として実行する。
2. 以下のコマンドを実行します。

 

cd C:\Program Files\Windows Defender

 

MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All

 

exit   

 

コマンド実施後、

Windows Defender > [更新] タブをクリック

確認してみてくださいね。

→お助けサポート料金表



インターネットが開かない「セキュリティ警告」が出る!


皆様、こんばんは。

昨日より、インターネットが開かない!

(空白のページが長く出て表示されません)

「セキュリティ警告」「復元エラー」が発生しております。

Internet Explorer

 

原因はですね。

これはマイクロソフト社の11月分

Windowsアップデート(パソコンの電源を切ると

更新しているあれです)不具合によるトラブルです。

 

ご対応をお願いします!

11月13日にマイクロソフト社から対策版の

更新プログラムが配信され、解消されるようですが

本日も、お問い合わせがまだまだ来ていますので

表示された場合のご対応をお願いしますね。

 

 

iesekyu

上記の画面が表示されましたら、

「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」

にチェック「許可する」をクリックし、

インターネットのページを閉じます、

その後、インターネットのページを再度起動してください。

 



<データ救出>パソコン内のデータがほしい!


あるお客様からのご紹介で

事前に電話連絡があり、

店頭へパソコンを持ち込み頂きました。

 

お客様「Y電機さんにパソコンを持っていたら、

修理すればパソコン内のデータが消えてしまいますよ!

と言われましたので、パソコン内のデジカメ写真が

ほしいんですけど、できますか?」

20150804a

 

お話をしながら、データ救出するフォルダの確認

主にはデジカメ写真がある

◎ピクチャですけど、できればそれ以外も

◎ドキュメント(年賀状の住所録)

◎お気に入り

◎デスクトップ

◎ミュージック(いっぱいありましたが要らないとのこと)

 

パソコン内のデータ救出作業開始!

お預かりしたノートパソコンを裏返して

20150804b

 

データの入っているハードディスクを取り出し、状態を確認。

良かった!データは問題なく生きていました。

20150804c

 

外部メディアへの保存

取り出すデータの量を確認したら、

USBメモリに入る容量だったので

そこへ保存で完了です。

USB

 

 

そのときは突然やってきます

何回も繰り返しますが、機械の故障は突然やってきます。

ですから、もしもの時に備えての外部保存をおすすめします。

 

詳しいことは以下の記事をお読みください。

 ☞ もしものときに備えて「バックアップ」をしましょう!

 

以前、私もこんなことがありました。

 ☞ 15年分のデジカメ写真がなくなったかも・・・



女性の声でウイルス感染警告!詐欺サイトにご用心


先日、こんなパソコンサポートがありました。

「女性の声でウイルス感染警告が出て

インターネットが使えないんです!」という

トラブル解決依頼です。

 

ちなみに今回のお手伝いパソコンは

NECのデスクトップPC(Windows7)

necpc

まず、こんな感じのページが出現!

PCサポート マイクロソフトのソフトウェアの専門家

イルス除去 マルウェアサポート

20150725a

 

そして、女性の声で

あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。
ただちに提供された番号に電話していただくと、

あなたのコンピュータ上のアドウェア・スパイウェア・

ウイルス除去のためにガイド・・・

 

と変な日本語アナウンスが流れます。

 

無視してインターネットを利用しようとしたら

今度はこんなページが出現して

20150725b

 

検索しても、いろいろなページが勝手に表示され

インターネットが自由に使えませんでした。

20150725c

 

初めて表示されると、とても不安ですよね。

今回みたいにインターネットが自由に使えなければ、

このアドウェア(迷惑ソフト)というものを駆除しないと

いけませんので、自分でできなければ誰かに依頼ください。

 

ただし、普通に使用されていれば

パソコン内に入ってくることはありませんのでご安心を!

(フリーソフトの取込み時は十分注意してください)

 

ちなみに、バナー表示やこういうサイトで教えてくれる

ウイルスはほぼウソばかりです。

絶対に表示されているところに

電話やメールなど連絡をしないようにしてください!

 

しかし、困ったことをする人がいますよね。

 

併せて以下も注意してください!

アダルトサイトの請求画面が消えない!

 https://funaden.com/wp/hello-world/

adult20site



パソコンのデータ(HDD)救出サービスを開始!


昨日までちゃんと動いていたんですけど・・・
今日、突然パソコンが動かなくなりました。

パソコンの画面に変なエラー表示が出ます。
operating

 

このようにパソコンの機嫌は突然悪くなるものです。

 

この場合、通常リカバリ(初期化)という作業をすることが多いのですが
一度この作業を行うと、パソコン(HDD)内の大切な写真やデータが消えてしまいます。

 

ちなみにリカバリとは?
パソコンを購入された時点の状態(出荷状態)に戻すための作業のことです。パソコンのトラブルが発生した場合、元の状態に戻してくれますよ。

そこで、当店では
本日からパソコンのデータ(HDD)救出サービスを開始!(すでに始めていましたが・・)
091112a

 

業者やメーカーに修理を出してリカバリ(初期化)をしないといけない!
データだけを救出したい!お客様のお手伝いが出来ればと思っています。

 

診断料 3,240円
救出可能な場合 10,8
00円~
(必ず、お見積を実施します。)

 

但し、診断は基本お預かり、後程ご連絡させていただきます。
なお、外付けHDDをお持ちの方は、ご持参下さい。



壊れたパソコンから新しいパソコンへデータ移行をしてほしい!


(お客様情報)
70代男性のお客様。
「パソコンが立ち上がらない!」というトラブルでご来店頂きました。

 

診断の結果、以下のメイン基盤が故障と判明!
早々メーカーに問い合わせをしましたが、

「もう、部品供給ができないです。」との回答でした。

 

091122e
 (この基盤はデスクトップ用です。)

 

そこで、お客様からパソコン選びのご相談
「とにかく文書作成しかしないから、安いパソコンを探してください!」

と言われましたので、それぞれのパソコンの違いをご説明し、最後に

当店人気No1「らくらくパソコン」を体験頂きました。
091122a

 

(お客様からのご要望)
1、壊れたパソコンからなんとかデータを取り出してほしい!
2、インターネットやプリンタの設定もしてほしい!

そして、数日後・・・

 

(パソコン納品及び設定サポート)
お客様:「文書作成をするだけだから、安いパソコンでも良かったのだけど、

やっぱり操作が簡単なパソコンを一度触ったら、これを選んでしまいました。」

らくらくパソコンの購入に到った理由を話して頂きました。
091122b

 

(作業内容)
1、パソコンの設置及び設定とプリンタとの接続
2、玄関にあるインターネット回線(BBIQ)や無線LANの設定
091122c

 

参考までに・・・
◆ あなたはどっち?有線LANと無線LANを比較しよう!
⇒ こちらから!
091122d

 

3、壊れたパソコンから新しいパソコンへのデータ移行(マイドキュメントなど)
091122g

 

4、パソコンの操作・説明(30分程度)
電源の「入・切」からネット対戦囲碁ゲームの操作まで

 

最後に・・・
新しいパソコンに無事にデータ移行が出来て本当に良かったです。
ホッとしました!これからは外部(パソコン以外)へのデータ保存も

しっかり実施しましょうね。

 

◆ パソコンのデータ(HDD)救出サービスを開始!
⇒ こちらから!







● まずはLINE上で「ふなき電器」とお友達になってください。スマホからの方は上の画像をクリックすると簡単にお友達になることができます。PCからの方はスマホより上のQRコードを読み取ってください。お得な情報が配信されたり、家電について相談したりすることができますよ

→ スマフォ版はこちら






パソコンで楽しもう!!

人気ゲーム ベスト5

ネット利用 ベスト3