安心安全な暮らしのために防犯意識を高める!


こんばんは、 今朝は冷え込みが厳しかったですね。

あわてて灯油を買ったり、暖房器具を出した方も

多かったのではないでしょうか?

 

さて、先日せっかく防犯設備士の仲間入りを果たしたので

これからは防犯情報もお届けしたいと思っています。

安心安全な暮らしのために防犯意識を高める!

さて、自宅にホームセキュリティなどを取り入れる方が

増えている一方で、何も防犯対策をしていない(わからない)

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、安心・安全に暮らすためには、

防犯意識を高めることが大切ですよ。

 

出かける前には戸締りを忘れないのはもちろんですが、

防犯カメラやこじあけにくい錠前などを

導入するのも良いかもしれませんね。

侵入防止4原則

侵入者が「侵入しにくい」と判断する要件の事を表します。

 

① 目(人の目につく)
② 光(明るく照らされる)
③ 音(警報音など大きな音による威嚇)
④ 時間(侵入に5分以上かかること)

 

この4つの原則を組み合わせることで、

より大きな防犯効果を得ることができ、

侵入されない環境を作ることが出来るのです。

泥棒を寄せ付けない色々な手段

センサー付きライトを設置する

人の動きを感知してライトが点灯するセンサー付きライトを、

死角になる場所に設置すると効果的です。

カメラ付きインターホンを設置する

訪問者を屋内から確認することができ、

見知らぬ人が訪ねてきてもドア越しに対応できるので有効です。

オートロックシステムを設置する

集合住宅等では、居住者に限定した出入り制限ができる

オートロックシステムが防犯効果を高めます。

見通しのよいフェンスを設置する

侵入されても周囲から視認できる見通しのよい

フェンスを設置するのも有効です。

庭先に砂利を敷く

侵入されても敷地内を歩くと音が鳴るため泥棒は嫌がります。

 

こちらをクリック→防犯環境設計による防犯対策







● まずはLINE上で「ふなき電器」とお友達になってください。スマホからの方は上の画像をクリックすると簡単にお友達になることができます。PCからの方はスマホより上のQRコードを読み取ってください。お得な情報が配信されたり、家電について相談したりすることができますよ

→ スマフォ版はこちら






パソコンで楽しもう!!

人気ゲーム ベスト5

ネット利用 ベスト3